FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
小千谷市社会福祉協議会『ボランティア入門講座』にて☆
今日は、小千谷市社会福祉協議会からのご依頼で
サンラックおち゛や へお伺いしてきました。

ボランティア入門講座の中の
『いっしょに盛り上がろう!レクリエーション』を
担当させていただきました。

会場が畳の部屋でした。
私の出前活動も多くは畳の部屋ですので、
座布団の利用の仕方や座り方まで私の経験を
お話させていただくことができました。
今までの研修会は椅子の会場ばかりでしたので、
なかなかそこまでお伝えできていませんでしたが、
今回は、より実際に近い、細かなところまで
お伝えできたように思います。

参加されたみなさんにも大変喜んでいただけ、
「すぐ使えるから嬉しい!本当によかった!」
「アレンジができるからいいね!こういうのが知りたかった!」
「孫とやってみたいと思う。本当にありがとう!」
など、直接私の方までわざわざ来て下さり、お話下さいました。
中には、握手をしてくださるかたもいらっしゃいました。

とても嬉しかったです。
っといっても、やはり反省は残りますが…。。。

今回の研修会は、私にとっても初心に戻れる、
非常に貴重な時間となりました。


一番大切なのは何か…

みなさんで考え、実感できた研修会だったのではないでしょうか。


またみなさんとお会いできたらいいなぁと思います。
サロンで実践した様子をぜひ聞かせていただきたいです^^


スポンサーサイト
[2010/07/29 17:54 ] | 研修会講師として | コメント(0) | トラックバック(0)
ふれあいサロン研修会にて☆
今月末は、研修会担当が二つ続きます。

そのひとつ、今日は、柏崎福祉協議会からのご依頼で
『ふれあいサロン研修会』の講師をさせていただきました。

普段のしらさん家のお達者教室や出前教室とは違う角度から
「運動あそび」そして自分自身の活動を振り返り、
みなさんにお伝えするわけなので、
私にとっても、とてもいい機会となっています

その度に、言葉にする難しさや自分の未熟さを
痛烈に感じるわけです…
それでも最後に温かい拍手をくださるみなさんには感謝・感謝です。

今までの活動を振り返ると、
「気持ちの変化」を感想として寄せてくださる参加の方がたくさんいらっしゃいます。

それはどうしてだろう…と考えると
やはり『笑顔』『笑い』というところに
つながっていることが改めて分かりました。

私たちが行っている、笑足運動あそびは
「できた~!!!」で笑い、
「できなかた~!!!」で笑い、
「まちがえた~!!!」で笑い、
「あちゃぁ~!!!」で笑い、
「もう少しだぁ~!!!」で笑い…
とにかく笑いがあふれます。

でも、よく考えると、
ほとんどの心境のとき、日常生活では笑う場面ではないですよね。
マイナス場面…

でも、日常生活でもこういうとき、笑い飛ばせれば!!!

っというか、
この笑足運動あそびに触れれば、自然にそうなるはず

よくわからない文になりましたが
このへんで

明後日は小千谷市で研修会を担当します!
がんばります!!!
[2010/07/27 18:15 ] | 研修会講師として | コメント(0) | トラックバック(0)
一緒に頑張りましょう!!!
みなさん、こんにちは
3月になりましたね~~~
これから暖かくなるかと思うと、ココロも和らぎます^^

先日、コミデイの援助員さん向けの研修会へ講師として
元気館へ行ってきました。
「手軽に座ってできる運動あそび」ということで、
私が普段やっているものをいくつかお伝えしました。

「毎回違うものをやらなきゃいけない!」という風に考え、
悩んでいる方がほとんどだったようです。

私も最初はそう思っていたので、
気持ちはよ~~く分かります。

しかし、そうではなくて、
「継続して同じものをやる」っていうことが
実は大事だったりします。
そのあたりをお伝えしたつもりでいますが、伝わっているかどうか…。
その考えがなくなるだけで、かなり楽になると思うのです。

直接みなさんとお話する機会はありませんでしたが、
感じたことは、
私も援助員のみなさんも、同じなんです。
悩みも想いも同じなんです。

少しでもパワーにしていただけていたら嬉しいです

「頑張る」っていうのはちょっと違うのかもしれませんが…
私も皆さんと一緒に頑張りたいと思います!!!





[2010/03/02 16:45 ] | 研修会講師として | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。